【豆知識】お酒と下痢の関係2

【豆知識】お酒と下痢の関係2

【過剰なアルコールが「肝臓」に与える影響】

脂質の消化や吸収を補助する働きをもつ胆汁は肝臓で生成されます。
また肝臓はアルコールを分解する働きも担っています。

しかし、お酒を過剰摂取すると、肝臓がアルコール分解で手一杯になり、
胆汁を生成する働きが低下してしまう場合があります。
その結果、摂取した脂肪分の消化が滞り、翌朝下痢を起こすと考えられています。