【NEWS】腸もみとは?

【NEWS】腸もみとは?

当店ではまず最初に腸もみ、腸のマッサージを行う前にお腹の状態を確認するためにお腹の触診をさせていただきます。ここでは本人様の症状確認とその症状がどこから来ているのか、またその他にも気づいていない症状がないかを確認していきます。もし重大な病気が隠れていた場合には、その旨をお伝えし一度病院などでの検査をお願いする場合がございます。
腸もみで改善が望めそうな症状と判断できれば施術に入っていきます。

最初にいきなりお腹を強い力で押すことはせずに、手足の末端の内臓に関係するツボを押さえながらお腹の表面を触っていきます。そしてお腹の表面の柔らかさがでてきたら膝を少し曲げお腹の奥のほうへアプローチしていきます。こうすることでより胃腸や内臓へのアプローチができます。
マッサージの強さはお聞きしながら調整していきますので、ご心配なさらずにお越しください。

腸もみマッサージの後に腸が良く働きすぎたりした場合、体が少しだるくなるといった症状が現れることがあるかもしれません。これは今まで働いていなかった腸が働くことで、体が変化についていけないことで起こっています。施術後3日~1週間で症状は軽減していきますのでご安心ください。

※ご来店の際にはできるだけお腹周りのリラックスした服装が好ましいです。また当サロンでは服を着たまま施術を受けていただけるので着替えなどをしていただく必要はございません。